ニュースページのタイトル

研究および治療における4種類の幹細胞

研究および治療における4種類の幹細胞

31/07/2020

細胞研究で日本人科学者らは3つのノーベル医科賞を受賞したことより幹細胞の研究、応用で病気の予防や治療ができる可能性を拓く。幹細胞の成果は、生物医学の分野の革新だけでなく、健康保護と生活の質を改善することに関心を持つ人々にインスピレーションを齎す。

日本は肝臓疾患の治療に幹細胞を用いる事に成功した。

日本は肝臓疾患の治療に幹細胞を用いる事に成功した。

27/07/2020

幹細胞の研究や治療に応用することにおけて日本は世界をリードしています。ごく最近5月21日に国立成育医療研究センター(東京都)は、胚性幹細胞(ES細胞)から作製した肝細胞を生まれつき肝臓病だった赤ちゃんに移植する臨床治験に成功したと発表した。この治験は世界で初めて実施し成功した。

人間の体内にがん細胞があり、3つの重大な原則は腫瘍形成を抑えます。

人間の体内にがん細胞があり、3つの重大な原則は腫瘍形成を抑えます。

27/07/2020

人間の体は細胞からできて、その中多数がん細胞も含まれますが、健康な免疫に制御される。がん予防するには免疫システムを強化する3つのアドバイスを勧める。

ANPはG20大阪サミットに参加するベトナム首相と一緒

ANPはG20大阪サミットに参加するベトナム首相と一緒

27/07/2020

2019年6月27日から7月1日まで、グエンスアンフック首相と婦人は、ベトナム首脳代表団を連れ、G20サミットに出席し、日本の安倍晋三首相の招待を受け、日本国を公式訪問しました。ANPは光栄に首脳代表団の企業代表として選ばれ、一緒に参加できました。

カマウ省と日本企業㈱ベルファームを繋げ、有機肥料の研究および生産を計画する。

カマウ省と日本企業㈱ベルファームを繋げ、有機肥料の研究および生産を計画する。

22/10/2017

カマウ省と日本企業㈱ベルファームを繋げ、有機肥料の研究および生産を計画する。

2017年ハノイで開催した日本産品フェアは数多く訪問客を引き付けた。

2017年ハノイで開催した日本産品フェアは数多く訪問客を引き付けた。

22/10/2017

2017年ハノイで開催した日本産品フェアは数多く訪問客を引き付けた。

国立公衆衛生委員会の出版物における幹細胞療法の記事

国立公衆衛生委員会の出版物における幹細胞療法の記事

15/08/2017

2016年のノーベル賞受賞は、小泉義則教授が細胞再生に関するノーベル生物医学賞を受賞したときに、バイオメディスン分野で日本医学を再び受賞したことです。 彼は過去5年間で3番目の日本のノーベル生物医学賞を受賞しており、2012年には日本の科学者である山中真也が幹細胞の初期化メカニズムの研究でノーベル賞を受賞しました。 成熟しました。 幹細胞研究の分野は、近年日本だけでなく世界でも非常に強く開発され応用されている。 それでは、何が幹細胞をそれほど興味を持っているのでしょうか?